2022年11月18日金曜日

🍎 収穫感謝礼拝 🍎

 20221112()、「収穫感謝礼拝」に聖歌隊として参加させて頂きました。

昨年は学年毎の実施でしたが、今年は全学年でのお礼拝。全学年みんなで一緒にお礼拝が出来るなんて、何と嬉しい事でしょう!

子どもたちが各々持ち寄った果物を持って入場。私たちは胸に手を当て、御心を静かに子どもたちを迎えました。

子どもたちが果物をお捧げする姿の可愛らしい事

 

1曲目「ガリラヤの風かおる丘で」

ハーモニーがとても綺麗な2声コーラスの讃美歌です。この素敵な歌がみんなの心にも綺麗に響いているといいなと思います。

2曲目「アーメン ハレルヤ」

この「アーメン」という言葉は「(祈りを受けて)その通りになりますように。」とみんなで心を合わせるという意味のある、とても大切な言葉なのだそうです。

この歌がみんなで心を合わせる架け橋になれたらいいなと思います。

 

また、子どもたちからの讃美歌の発表もありました。

「おいしいおいしいくだものも」

子どもたちの歌声はなぜ涙が溢れそうになるのでしょう。子どもたちの成長の一端が垣間見れるこのひと時は、私たちにとっても最高に幸せなひと時です。

最後に子どもたちと先生方から大きな拍手を頂きました。とてもとても心が温かくなりました。 

お礼拝後、お家で子どもがすまいるの讃美歌を歌っていたよ!お母さんたちのお歌がとても良かったと言っていたよ!という声を聞きました。こんな風にお家に帰ってから子どもたちが家族に伝えてくれているんだなと思うと、頑張って練習してきて良かったな、子どもたちの心にちゃんと届いてるんだなととても嬉しく思います。

これからもすまいるメンバー一同、子どもたちがいつも笑顔で元気に成長していく事を願い、全力で頑張っていきたいと思います♪ 

今回も素敵なお礼拝に参加させて頂き、ありがとうございました。 

すまいる 下之薗



2022年10月25日火曜日

全園児向け発表会♪ 「すまいるコンサート」

 20221019()3年振りに全園児に向けて「すまいるコンサート」を開催しました!

事前に園内や園バスなどにポスターを掲示させて頂きました。すまいるメンバーのお母さんとお子さんたちが一生懸命描いてくれたとても可愛いポスターです。

こども園の子どもたちがこのポスターを見て期待に胸を膨らませているという話も耳にし、メンバー一同喜びと緊張でいっぱいの中、コンサートがスタート!!!

 今年度は2部制で実施しました。

まずは入場から…

子どもたちがお母さんを見つけて手を振ってくれています!振り返したい気持ちをグッと堪えて、ピアノの音楽に合わせて手拍子でお迎え。もうこの時点で、子どもたちの可愛さに皆ニコニコです♪

 


1曲目:小さな世界

子どもたちがみんなで手拍子してくれて、お母さんたちと同じように楽しそうに体を揺らして歌っている様子も見られて、とても楽しく歌う事が出来ました!


 ◇2曲目:さんぽ

みんな大好き「さんぽ」!

最初はみんな手拍子しながらニコニコと歌ったり聴いたりしてくれていましたが、歌に合わせてぴょこぴょこ飛び出る動物のポップに、なんだなんだ?!と目を輝かせ、更には園長先生と中道先生の顔写真パネルが出てきた途端に子どもたちみんなもう大はしゃぎ!

大・成・功



 3曲目:I will follow Him

私たちが今回一番練習に練習を重ねた曲です。

緊張した面持ちで歌い始めた私たちですが、子どもたちはとても真剣に聴いてくれました。途中からタンバリンや手拍子が入ると、一緒になって元気よく楽しそうにしている様子に、私たちの緊張もすっかり解れて、いつの間にかまた笑顔が溢れてくるのを感じました。


 ◇アンコール曲:ドレミの歌

スペシャルゲストに園長先生と中道先生が登場いたしました!!

子どもたちもそれはもう大喜び

ハンドベルの可愛らしい響きと共に、先生方や子どもたちと一緒に楽しく歌えた事に感無量です!

 


名残惜しい退場の時。

手を振り歌を口遊みながら教室に戻っていくニコニコ顔の子どもたちを見て、何だか胸が熱くなりました。

子どもたちも先生たちも私たちもみんなが笑顔でとても幸せな気持ちです。

 久しぶりの「すまいるコンサート」

コロナ禍で様々な制限がある中、こうして子どもたちの前で歌える事が出来てとても嬉しく思います。

少しずつ以前のような日常に戻りつつはありますが、肱岡先生も話されていたように、いつかマスクを取って笑顔で歌える日が来るといいなと切に願います。

今回も本当に本当に素敵な時間となりました。

ありがとうございました

2022年6月10日金曜日

🌷花の日礼拝🌷

2022年度の活動がスタート致しました! 今年で7年目を迎える「すまいる」は、 現在、在園児・卒園児保護者で在籍116名です。 今年度も子どもたちの笑顔のために活動していきたいと思います♪ 

 さて、2022年5月26日、すまいるとして初めて『花の日礼拝』に讃美歌隊として参加させて頂きました。 お礼拝という厳かな雰囲気の中、讃美歌「はなよ はなよ」を歌わせて頂き、とても敬虔な気持ちになりました。 また、子どもたちが真剣にお礼拝に臨む姿に感動し、先生方のお話に心打たれ、子どもたちの讃美歌「この花のように」の歌声に心が癒されました。 とても素敵なお礼拝で、子どもたちの可愛らしい様子に私たちも自然と笑顔になりました。

 この様な園行事に参加させて頂き、素敵な時間を過ごす事が出来て、とても嬉しく思っています。 また次回も子どもたちの笑顔を楽しみに頑張りたいと思います! 今年度も講師 肱岡先生と共にすまいるメンバー全員一丸となって、楽しんで活動出来たらと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします!









2022年4月7日木曜日

卒園おめでとう会

 216日(水)に年長さんに向けて【卒園おめでとう会】を開催いたしました。

 

年明けから新型コロナウイルスの感染状況が悪化してしまい、直前まで開催できるかどうか危ぶまれる状況の中でも諦めず、リモートで練習を重ね、メンバー各自で小道具や装飾を作製するなどして、できる限りの準備を進めてきました。

そして迎えた本番当日、会を開催できる喜びを噛みしめながら、今できる事を精一杯やろうとメンバーが一丸となって臨みました。

 

◆入場曲&1曲目:小さな世界

伴奏者のお二人が連弾し、楽しい雰囲気の中で年長さんが入場!

入場が終わったら、そのまま1曲目として披露しました♪

 

2曲目:さやかに星はきらめき(讃美歌)

しっとりとした素敵な曲です。子ども達は静かに聴いてくれました。

 

3曲目:さんぽ

ここからは元気にいきます!

先生達のお顔パネルを使った演出に子ども達も笑顔になります♪

 

4曲目:ともだちおひさまやさしいこころ

キャンプソングです。歌詞がキャンプの思い出と重なり、涙腺崩壊するメンバーも…笑

 

5曲目:にじ

こちらもキャンプソングです。子ども達も一緒に手話付きで歌ってくれました。

 

6曲目:ドレミの歌

この曲で今回初めてハンドベルに挑戦しました!(ベル隊の皆様ありがとうございました)

その他にもパネルの演出や楽しそうな振付を盛り込み、子ども達の盛り上がりも最高潮に‼

 

◆アンコール曲:みんながみんな英雄

卒園おめでとう会のために年長メンバーで選曲しました。年長さんにエールを送ります!

 

◆(再)アンコール曲:パプリカ

まさかのアンコール再び!この日は歌う予定をしていなかったパプリカを急きょ歌うことに!

今までの練習がきちんと身についていたようで、ぶっつけ本番でもしっかり歌えました♪

 

会の中では子ども達の笑顔や歌声がたくさん溢れ、心温まる素敵な時間を過ごす事ができました。今回は状況を考慮して年長さん向けのみの発表会となりましたが、OGさんや他学年のメンバーの大きなサポートを受け、会を成功させることができました。本当にありがとうございました。子ども達の心の中にも楽しい思い出として残ってくれると嬉しいです。

 

そして、厳しい状況下にもかかわらず開催を許可してくださった園の先生や事務の方々、ご理解を賜りました保護者の皆様、熱心にご指導くださいました肱岡先生に、心より感謝申し上げます。

 

2021年度も新型コロナウイルスに翻弄された年でしたが、一年ぶりの活動再開から始まり、様々な試行錯誤を経て、発表会の場を設ける事ができ、大きく前進した一年だったと思います。すまいるの活動をまた次に繋げていく事ができてとても嬉しいです

 

すまいるは今後も子ども達がワクワクするようなイベントをたくさん企画していきたいと思っています。引き続き温かく見守っていただきますようお願い申し上げます。




 

 

2021年12月23日木曜日

収穫感謝礼拝

1113()収穫感謝礼拝に聖歌隊として参加させていただきました。

昨年度1年間の活動休止を経て、すまいるとして久しぶりの、また今年度初めての発表の場となりました。

 例年とは違い学年毎でお礼拝が行われたため、すまいるの発表も学年毎に分かれて行いました。

1曲目は『ガリラヤの風薫る丘で』

2曲目は『アーメンハレルヤ』を歌わせていただきました

練習期間が短く本番に少し不安もありましたが、久しぶりに園児たちに歌を届けることができました。

 持ち寄った果物をお捧げする可愛いらしい子どもたちの姿や、真剣にお祈りをする姿に心も温まり、とても楽しく素敵な時間を過ごすことができました。

すまいるのメンバーのみなさん、ご協力くださった方々、本当にありがとうございました。

次は3学期の発表会に向けて、引き続き楽しく笑顔でがんばります! 








2021年3月18日木曜日

 こんにちは。

コーラスサークルすまいるです。

 今年度は「コロナ」というキーワード抜きには語れない一年となりましたね。

手洗い・消毒の励行に加え、三密回避、マスクの着用や外出控えなどが推奨される中、コーラスサークルとしては活動が難しいと判断、また保護者会活動であるおひさま会の今年度活動休止を受け、すまいるも今年度は活動を休止することを決定いたしました。新しいリーダーの選出も行えていなかったため、2019年度のリーダー中在園の三人が、引き続き連絡係を務める形でした。

 休止中に園長先生や中道先生とお話する機会をいただいたとき、「”できない”ではなく”どうしたらできるだろう”へと、考え方を変えていきましょう」とのお言葉をいただき、コロナ禍でもできる活動を前向きに考えることができました。

 その後、来年度に繋げていくために次期リーダーを募集。手を挙げて下さった年中保護者の方々より、「今年度の卒園児にむけて、何か催しができないか」とご提案をいただきました。前向きに活動再開を考えていたとは言え、今年度中の活動は諦めていた現リーダーの背中を押し、更に引っ張ってくれるような温かい言葉でした。こういったメンバー同士の温かな繋がりこそ、発足からずっと受け継がれてきたすまいるの枢軸なのではないかと思います。

 その後、いろいろと検討を重ね、感染防止に留意しつつ『卒園おめでとう会』を下記のように開催することができました!

 密になることを防ぐため、発表はクラス毎に行って集まる人数を少なくし、距離を空けるよう気をつけました。寒くても窓は全開です。

曲は今まですまいるで歌ってきた中から二曲を、参加者の投票により決定。子どもたちにメインで歌ってもらう作戦です!

すまいるメンバーはカーテンの奥に潜み、マスクをしたまま歌声を響かせます♪それではお顔が見えなくて怖いのではって?いえいえ、当該クラスのお母さんたちは、カーテン前で笑顔で振付担当です。スペースがあるので寂しい感じにならないよう、子どもたちの両脇にもメンバーが立ち、ポンポンを振って盛り上げます。

                  

 入場曲は《小さな世界》。伴奏者のお二人が連弾で楽しく弾いてくれます。カーテン前では万国旗を揺らしてお出迎え。

挨拶で「みなさん、一緒に歌ったり踊ったりして下さいねー♪」とお願いし、子どもたちも「はーい!」と元気に答えてくれました。

 一曲目はキャンプの思い出の曲、《ともだちおひさまやさしいこころ》。手拍子も響き盛り上がってきた二番、先生方の顔写真を貼ったプラカードが次々に上がります。子どもたちからは笑い声や歓声が上がりました。

 二曲目は子どもたちもすまいるメンバーも大好きな曲、《にじ》です。今はまだ、様々な我慢が必要な時期かも知れません。でも必ず、雲が流れて光が差し、雨上がりの虹がきらめくような未来が待っています!そんな思いを込めたり込めなかったり、実際は振りを間違えないよう緊張したり。子どもたちも一緒に振付しながら歌ってくれて、楽しいひと時となりました。

 歌い終わったらメンバー全員で声を合わせ、「卒園おめでとう!!」のかけ声を。カーテンがサッと開けられ、奥にいたメンバーと壁に飾られた「ごそつえんおめでとう」の文字が目に飛び込んできました♪

 各クラス二曲、アンコールもなし。例年を知る身としては少し寂しい気もしますが、余韻に浸る間もなく、配列をチェンジ!次のクラスの入場です。ぞう組→らくだ組→きりん組の順番で来場してもらいました。

                  

 あっという間に45分が過ぎ、きりん組さんも退場、ノアホールに残っているのは園長先生、中道先生、Yわいの三先生方のみ。ご挨拶を下さるために立ちあがった園長先生にもう一度座っていただき、流れ始めたピアノは《さやかに星はきらめき》。中道先生もお好きと仰っていたこの曲、サプライズで歌うことに決めたのは当日の朝です!全く練習する時間もありませんでしたが、今までの感謝の気持ちを込めて、涙と共に先生方に聞いていただきました。

 本番までに集まって練習することもできず、演出の打ち合わせも一度だけ、それでも参加者全員が協力し合い、とてもあったかくて幸せな空間での会になったと思います。サポートしてくれた年中のメンバーさん、本当にありがとうございました。また、このような状況下において、すまいるの発表を許可して下さったこども園に、感謝の気持ちでいっぱいです。卒園に向けて、とても良い思い出が増えました。子どもたちにとっても、良い思い出の一つになると嬉しいです。

 今後、すまいるの活動はいろいろと変更される点が出てくるかも知れません。それでも、「どうしたらやれるかな?」という前向きな気持ちを忘れず、新リーダーを中心に一致団結して協力し合い、子どもたちに喜んでもらえるよう、楽しく安全に活動していけたらと思います。

 最後になりましたが、私達すまいるの活動に、日頃よりご理解とご支援を頂いております保護者の皆様、園の先生方、事務室の皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。                              (すまいる 岡田)




2020年6月18日木曜日

~2019年度の活動終了です~


  1年間ありがとうございました!!

 この1年間の活動を振り返ると、お礼拝では、子供たちのお心を静かに祈る姿に、園児向け発表会では、子供たちのたくさんの笑顔に出会えたことを思い出します。その度に、私達保護者の方が、子供たちから、いつも笑顔と元気を分けてもらっていたことに気付かされます。
 そして、メンバーの皆さんと共に、発表会に向けて、子供たちが少しでも喜んでくれることを願いながらあれこれと作戦会議をし、楽しく真剣に練習を重ね、緊張の本番を迎えたことも思い出されます。ワクワクドキドキの機会を与えてくれた子供たちに感謝しつつ、私達の活動が、子供たちが音楽の楽しさを知るきっかけになれたら嬉しい限りです。

 たくさんの楽しい思い出を作ることができたのは、一緒に活動してくださったメンバーの皆さんのお蔭だと思います。いつも積極的に活動に参加していただき、共に子供たちのために楽しく歌うことができたことを、とても幸せに思います。

 最後に、私達すまいるの活動に、日頃よりご理解とご支援を頂いております保護者の皆様及びおひさま会の皆様、園の先生方、事務室の皆様に感謝申し上げます。そして、いつも優しく丁寧にご指導を頂いております講師の肱岡先生にも、この1年の御礼を申し上げます。

  本当にありがとうございました!

 ♪すまいるが、これからもずっと、子供たちと保護者の皆さんの笑顔とともに在り続けられますように、心からお祈りしております!!