2019年11月25日月曜日

収穫感謝礼拝

2019年11月9日(土)に収穫感謝礼拝に参加しました。前年度より2度目に参加になります。
元気な子供達の歌声とともに賛美歌「アーメンハレルヤ」を、私達すまいるだけで「ガリラヤの風かおる丘で」を2声コーラスで歌いました。




子供達の笑顔に緊張もほぐれ、穏やかな雰囲気で臨めたと思います
また、子供達のお礼拝に臨む真剣な姿や、可愛らしい歌声に感動して涙するメンバーもおりました。とても素敵なお礼拝でした。
次は全園児向け発表会です!
残された時間の中、すまいるメンバー全員で、真剣に、何より楽しく練習をしていきます!

2019年10月23日水曜日

2019年度すまいる発表会に向けて

今期4年目を迎えたすまいるは、在園児、卒園児保護者を合わせて、総勢109名と人数も増えました!
現在、11月の3つの発表会(収穫感謝礼拝、全園児向け発表会、保護者クリスマス会)に向けて、講師の肱岡先生と共に、日々楽しく練習に励んでいます。
小さなお子さまと一緒に参加しているメンバーもたくさんいて、とても賑やかで和やかな雰囲気です。


本日(11/16)は振り付けの練習を行いました。
我々メンバーは、歌と振り付けがバラバラにならないように、各自自宅でも、子供と一緒に楽しく練習しております。♪
本番では子供達も一緒に歌って踊ってくれたら嬉しいなと思いながら、すまいるのママ達は頑張っております。



今年度もどうぞ宜しくお願いいたします!!



2019年5月11日土曜日

2018年度 すまいる活動報告

2018年度のサークル活動が終了いたしました。この1年間、園行事や礼拝に参加をさせていただき、発表の機会には、子どもたちの沢山の笑顔を見ることができました。保護者にも自然と笑顔が溢れ、幸せな瞬間が沢山ありました。
すまいるの活動を通して、保護者が協力し合う姿や、笑顔で楽しく輝いている姿を子どもたちに見せることができたらと思い活動をしてまいりました。

「心を一つに互いに協力することって素敵!」「みんなで歌うことって楽しい!」ということが少しでも子どもたちの心に届いていたら嬉しく思います。


また、共に活動をしてきたメンバーは心温かい素敵な方ばかりです。学年を越えて知り合えたこと、明るい雰囲気に包まれた練習や、皆で真剣に頑張ったこと、すべてが素敵な思い出です。一緒に活動ができたことをとても幸せに思います。本当にありがとうございました。
最後になりましたが、1年間お支えいただいたおひさま会、こども園の先生方、事務室の皆様、ご指導をいただいている肱岡先生に心より感謝と御礼を申し上げると共に、今後も子どもたちに喜んでもらえるような活動が継続されていくことを願っております。(すまいる 小林)

  

 

   
 

 

2018年度最後の発表


3月8日保護者会にて2018年度最後の発表を行いました。1年間共に活動をしてきたこのメンバーで歌えるのも最後…発表前には気持ちを一つに円陣を組みました!






笑い声がいっぱい溢れ、みんないい笑顔♪
盛り上がる時は思いっきり楽しみ、そして歌う時は真剣に!とても素敵なメンバーたちです。

保護者会では、はじめに讃美歌《さやかに星はきらめき》を披露させていただきました。この曲は昨年度から歌っている讃美歌で私たちがとても大切にしている曲です。この日はメンバーからの「中道先生と一緒に歌いたい!」というラブコールに応えてくださった先生が一緒に歌ってくださいました!中道先生、ありがとうございました。




2曲目はゴスペル《I will follow him》今年度のメンバーで一から作り上げてきた曲です。たくさん練習を重ねてきたこの曲も歌うのが最後となり寂しい気持ちもありましたが、心を一つにハーモニーを奏で、皆で歌えることの喜びを改めて感じました。保護者の皆様も一緒に手拍子をしてくださりとても嬉しかったです!ありがとうございました。





今年度最後の曲は合唱曲《旅立ちの日に》です。この曲は卒園する子どもたちのために“母たちからの歌の贈り物”として選曲した歌で、2月にも年長の子どもたちに向けて歌いました。この日は卒園式を翌日に控え、歌詞とともに子どもの成長や楽しかった園生活が思い出され歌いながら涙するメンバーや、聴いてくださっている保護者の皆様の中にも涙される姿があり、ノアホールが温かな雰囲気に包まれました。


この度は貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。(すまいる 小林)

2019年3月4日月曜日

卒園おめでとう会を開催しました

2月20日ノアホールに年長の子どもたちと先生たちに集まっていただき、「卒園おめでとう会」を行いました。
年長保護者のメンバーで曲を相談し、年中年少や卒園児のメンバーにも多く参加していていただき練習や小道具の準備をしてきました。

今年は、年長の子どもたちが年少のときに運動会で踊った曲「おひさまになりたい」を歌うことに決まり、子どもたちの様子を思い出しながら踊りの練習もしました。


そして卒園する子どもたちに歌のプレゼントとして「旅立ちの日に」と、思い出の曲「にじ」を歌いました。

リハーサルのときから泣いてしまうメンバーがいたり、入場する様子をみて泣いてしまうメンバーも。
いままでの園生活を思い出すような歌詞が多く、年長保護者にとっては嬉しさ寂しさなど様々な思いがあふれる会となりました。

子どもたちは、一緒に歌ったり、静かに聞いてくれたり、一緒に踊ってくれたり。
卒園のプレゼントとして練習を重ねてきましたが、子どもたちと共に楽しい時間を過ごすことができ、私たちもプレゼントをもらったように思います。


すまいる 田中

保護者クリスマス会に参加しました

こんにちは。

2018年12月1日(土)の保護者クリスマス会で、保護者の皆さまに賛美歌「さやかに星はきらめき」を聴いていただきました。

礼拝の中で、保護者の皆さまの前で歌うことは、園児向け発表会とはとても違う雰囲気となるため、本番までは「緊張する…」と互いに話していましたが、昨年から歌ってきた曲でしたので無事に歌うことができました。


今年の保護者クリスマス会当日は、近隣の小学校行事と重なってしまったため参加メンバーが少なく、また当日思わぬハプニングもあり、緊張と焦りの中で歌が始まりましたが、途中でハプニングに気が付いたメンバーに助けられ、温かい気持ちで本番を終えることができました。


指導していただいている先生からは、「焦りは見えず、とてもすてきな歌声でしたよ」と褒めていただき、繰り返し練習してきた成果なのだろうと感じました。

冬は親子ともに体調管理が難しい季節ですが、あと2回発表の機会があります。
子どもたちのために、新しい歌を含めた練習をみんなで笑顔で頑張りましょう!



すまいる 田中

2019年1月31日木曜日

全園児向け発表会を開催しました!

2018年11月21日(水曜日)、すまいるによる発表会が開催され、乳児部、幼児部、そして先生方に、すまいるの歌声を聴いて頂くことが出来ました。

今年の勝負曲は♪『I will follow him』。映画『天使にラブソングを』の中で主人公達が披露するゴスペル曲です。

ソプラノ、メゾソプラノ、アルトの3声に加えてソロの部分もあり、更にステップやクラップも加わる、とても華やかな曲です。
肱岡先生からは、「ハッピーな雰囲気」を前面に出せるととても良い仕上がりになるとアドバイスを頂き、皆歌声だけでなく、笑顔や振り付けでも「ハッピーな感じ♪」の表現に磨きをかけました!




この発表会では、子どもたちに「お母さんたちとっても楽しそう!」、「歌うことって楽しい!」と感じてもらう事が目標です。この事が子どもたちに伝わるか、不安もありましたが、当日の子どもたちの笑顔や、ノアホールの熱気から、「大成功!」を確信したママが続出!(笑)
子どもたちの前で歌ううちに、自然とハッピーな気持ちになり、演技ではなく本当の幸福感に包まれた瞬間でした。
ピアノの音と楽しい歌声を聴いた子どもたちが、どんどん音楽好きになってもらえると嬉しいです。





















この日は、ゴスペルの他に、すまいるの持ち歌になりつつある『さんぽ』、『小さな世界』を歌い、子どもたちのニコニコ笑顔を見ることができて、母達も嬉し涙のあふれる素敵な時間を過ごすことができました。すまいるメンバーの皆様、お疲れ様でした!引き続き、今年度の活動を頑張っていきましょう!

すまいる 梅村